起業家の皆さまへ


■会社設立するために理解しておきたいこと

事業を始める、起業する、会社を創る・・・。新たな事業を自分自身で始めるときに、その表現は様々です。それぞれ似た表現ですが意味合いが異なります。事業を始めたい、起業したいというのは似ていますが、会社を創りたいというと少し意味合いが変わってきます。



■それではどこが違うのか?

事業を始めること、起業することは、会社を創る創らないにかかわらない表現です。「会社を創る」とは、起業した後の事業の運営方法のひとつです。

つまり「会社を創る」とはあくまで「手段」のひとつです。



■なぜ会社を設立するのか、自問自答してみる。

事業を始めたければ、いつでもすぐに始めることはできます。(税務署に届け出等が必要ですが・・・)

昔は市場で見かけた、八百屋、飲食店、タバコ屋・・・といった事業も、昨今では競争力を高めるために会社設立するケースもあります。

ただし、会社設立としないと事業ができないわけではないのでコンサルタントの立場からすると、あえて会社を設立しなくても個人でとにかく事業を始めることをお勧めする案件もあります。

会社設立した場合、会社設立はせずに個人事業として事業を始める場合、どちらにメリット・デメリットがあるのか、事前に確認する必要があります。



■会社設立を選ぶ理由

個人事業は、始めようという意思さえあればすぐに始めることができます。税金の面でも、消費税は2年免除といった利点もあります。一方、デメリットは会社に比べて信用力が低いことです。

そのため信用力を高めることを目的として会社設立するケースもあります。特に既に個人事業をスタートされている方からのお問い合わせでは事業運営の中で個人事業の信用力の低さを感じて、結局は会社設立に至る場合も多くあります。



■会社設立で一度考えていただきたいこと。

弊社にお問い合わせをいただいたあとは、無料面談にお越しください。会社設立に関するスケジュール、決めないといけない情報などをお伝えさせていただきます。

コンサルタントとして、個人的に面談させていただく際に常に意識していることは、「本当にこの方に会社設立をお勧めしていいのか?」という自分自身への問いかけです。

一般的には、新しく会社を創って3年後に存続している会社は3割ともいわれます。我々もお手伝いさせていただく以上、永く続き成長をしてもらいたい気持ちがあるので、時には厳しい目線でアドバイスをすることもあります。

設立を検討される方には「会社を創ってどうしたいのか」「どうやって生活していくのか」をとにかく真剣に考えていただきたいと思っています。


例えば融資を受けたい場合。

確かに個人事業よりも会社の方が、融資を受けやすいという一面もあります。しかし金融機関はそれよりも「貸したお金を本当に回収できるかどうか」を最優先で見ます。個人か会社かより、そもそも「お金を返すことができるか?」で判断されます。

逆の立場になってみれば簡単なことで、例えば知人にお金を貸した後、しっかりと返してもらえるかどうかということです。そういう目線で、あなたの事業は世間から見られていくことになります。そのためには、目に見えて確実な契約、実績、より可能性が高い計画が必要です。

これは融資を受けるだけに限ったことではなく、あなた自身が生活できていくのかということにも直結していきます。会計的には、固定費(毎月必要な、給料、家賃、水道光熱費など)をカバーできる売上があるのか、いつ固定費をまかなえるだけの売上げが確保できるのか、確保できるまでの資金はどれほどあるのか、その売上げを確保するために、その市場で競争力があるのか、営業方法はどうするのか・・・などなどです。

これらについて、目を背けず、しっかりと考えられているにお会いすると絶対に3年は潰れないと確信できます。

もちろん面談時にそこまで達成できている人は言うまでもありませんが、そうでない方は少しでもそうなるために弊社に面談に来ていただき、どうするべきかを自分自身で気づいていただければと思います。



■会社を創りたい人へ

会社を創るとすぐに事業が走り始めます。そうなると毎日が多用で、目の前がいっぱいになって、気が付けば1年経っているということがよくあります。逆を言うと会社を設立するまではたくさん時間があります。この時間を有意義に使って、目標を立て、計画を立て、客観的に実行したらどうなるか、どういう問題が生じるのかというシュミレーションを繰り返して、どんなことがあっても対応できる自分を創り上げてほしいと思います。

夢を持って、その夢を叶えるために真正面から向き合って活動している人に人は集まり、また次のチャンスが巡ってくる、設立をして弊社と永くおつきあい頂いている方にはそんな感じがいたします。

そんな元氣のある起業家がどんどん増え、元気な会社がたくさんあって、皆さんが良い経営者人生を歩まれることを弊社は望んでおります。


 

会社設立@名古屋 責任者

衣川匡之