お問合せから会社設立まで

お問い合わせから会社設立までの4ステップ

1.お問い合わせ

直接のお電話もしくは定形のお問い合わせフォームからのメールにて気軽にお問い合わせください。
弊社スタッフよりお問合せ内容やサービス内容などを詳しく説明をさせていただきます。
「無料相談会」を随時開催しておりますので、些細なことでも結構ですので是非お問い合わせください。

お問い合わせ

2.面談

電話やメールだけでは説明しきれない事もございますので、ご来社による面談をお勧めしております。
お問合せ頂いた内容をより具体的に説明させていただきます。
また、設立シュミレーションや税金対策、助成金活用などのアドバイスも行います。会社設立に関する疑問点や不安に感じることを面談にて解消していただきます。

面談

3.お申し込み

疑問を解決し、ご納得いただいた上でお申し込みとなります。設立時に必要な「会社名」「住所」「事業目的」「出資者の決定」「役員の決定」は意外と迷うものですが、専門家にご相談いただきながら決められるため安心です。

お申し込み

4.会社設立手続き

目的確認・印鑑作成
法務局にて目的確認をし、問題なければ印鑑(会社実印・銀行印・角印)を発注いたします。
登記書類作成・押印
定款から登記書類までを提携司法書士が作成します。
定款認証
公証人役場にて定款認証をします。
資本金払込み
会社の資本金を発起人(出資者)の口座に振込みます。
設立登記申請
提携司法書士が法務局へ申請し、約1週間ほどで、「登記薄謄本」「印鑑証明書」が取得できます。
会社設立手続き

会社設立後の顧問契約

会社設立後の税理士業務は、税理士法人SBCパートナーズが顧問税理士として、しっかりとバックアップいたします。 決算申告から税務調査まで一括してお任せください。もちろん税務・会計以外の法務・労務であってもワンストップでサポートしております。

税理士の顧問契約って必要?

こだわりの税理士顧問サービス

  1. バイタリティ溢れるスタッフ
  2. 税務調査に強い!
  3. 半期・決算業績コンサルティング会の実施
  4. ワンストップサービス
  5. 月次決算書の報告
  6. 多数セミナー開催
  7. お得情報発信

税理士の顧問契約について詳細を見る >