当座預金出納帳(とうざよきんすいとうちょう)

当座預金の管理のために、当座預金の取引を記録し、当座預金の残高を明らかにするための帳簿の事をいいます。
当座預金出納帳は、各取引銀行ごとに当座預金出納帳を作成します。
普通補助簿として利用しますので、取引年月日・内容・額・残高を記入します。
また、摘要欄には取引内容を簡潔に記入し、借・貸欄には、当座預金残高がある場合は借、当座借越の場合は貸と記入します。