当座借越契(とうざかりこしけいやく)

当座預金の引出は預金残高の限度までであり、それを超えて小切手を振り出せば過振りとなり、その小切手は預金不足のため不渡りとなります。
そこでこのような事態を防止するため,当座預金残高以上の小切手振出しができるよう、前もって銀行と結ぶ契約を当座借越契約といい,借入限度額・期間・利率等を定め,かつ根抵当という担保物件を差し入れて契約を結びます。