当期未処理損失(とうきみしょりそんしつ)

当期純損益に前期繰越損益,目的積立金の取崩額、中間配当額および中間配当に伴う利益準備金の積立額を加減し,その額がマイナスのものをいいます。
この当期未処理損失は,損益計算書の末尾と,貸借対照表のとうきみし欠損金の部またはその他の剰余金の部に記載されます。
なお,貸借対照表上の記載の違いは,資本の欠損が生じているか否かによります。
当期未処理損失は,翌期の株主総会で処理案が決定され,未補填額は次期繰越損失となります。