データ通信(で一たつうしん)

コンピュータや端末装置をデータ回線で接続し,符号化されたデータのやりとりを行うことをいいます。
情報処理形態は従来の集中処理方式から分散処理方式へとその重点を移しつつあり,加えてコンピュータやインターネットの一般への普及と相まって,データ通信の目的も従来のコンピュータ資源の遠隔利用に加えて,電子メールなどのメッセージ交換やマルチメディアデータの受発信へと拡大しています。