データ処理(で一たしょり)

データはそのままのかたちでは価値がないので,必要な情報を得るために編集や計算,論理的結合などデータに加える一連の流れ作業をいいます。
コンピュータはデータ処理のための一手段です。
データ処理の一例としては伝票の整理・計算・分類・比較・集計などを行って,経営資料を得るなどの過程があげられます。