ディスクロージャー(証券取引法の開示)(でいすくろ一じゃ一)

証券取引法は,投資者を保護する目的のために制定された法律であって,証券取引法の適用会社は,企業内容,つまり企業の財務内容の開示のために作成された財務諸表について公認会計士または監査法人による監査を受け、投資者の投資判断に役立つ情報を開示することを義務づけています。
この企業内容の開示制度には定時報告制度と臨時報制度があり、前者には(1)有価証券報告書制度(2)半期報告書制度があります。
また、後者には親会社または特定子会社の移動、重要株主の移動、重要な災害の被害、重要な訴訟の提訴や解決、重要な合併・営業譲渡などを記述した報告書を作成することが義務づけられています。