突合(つきあわせ)

二つ以上の内部証拠を照らし合わせて,事実や記録が合致しているかどうかを確かめることにより,会計記録や計数の正否を確かめる監査技術で,照合ともいいます。
財務諸表のすべての項目に適用できることから一般監査技術に分類され,証憑突合,帳簿突合,計算突合が含まれます。