中立性(ちゅうりつせい)

中立性とは,情報作成者の提供する情報のなかに,情報利用者の意思決定行動に影響を与えるバイアスが存在しないことをいいます。
このバイアスとは,情報作成者が提供する情報を通じて,情報利用者の意思決定行動を作成者側が考えるある特定方向に誘導させることを意味します。
中立性は,検証可能性,表現の忠実性とともに,信頼性を支える会計情報の質的特性のひとつです。
したがって,情報作成者がこのようなバイアスがかかった情報を提供すれば,会計情報の信頼性を欠く結果となります。