49.助成金を受ける

会社設立時は、助成金受給の最大のチャンスと言えます。

助成金は、融資と違って返済する必要がありません。
創業時の経営の安定化に直接役立ちます。
ただし、助成金制度は頻繁に改正されます。
また、助成金は定められた手順に沿って期限厳守で手続きすることが必要です。
助成金制度を活用するためには、専門家の手を借りることも良いでしょう。
申請の要件をきちんと確認して、失敗のないように準備をしましょう。

ハローワークを通して人を雇用した場合、助成金が出ることが多いのですが、そんな場合でも、ステップを踏んで手続をしていないと受給できなくなります。
以下の助成金以外に多くの種類がありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

①特定求職者雇用開発助成金

②高齢者雇用安定助成金

③障害者トライアル雇用助成金