38.税務署に提出する書類その2

⑤減価償却資産の償却方法の届出書:

第1期の確定申告の提出期限内に提出
提出しない場合は、法定償却方法が適用される。

⑥棚卸資産の評価方法の届出書:

第1期の確定申告の提出期限内に提出
提出しない場合は、法定評価方法が適用される。

⑦消費税の新設法人に該当する旨の届出書:

すみやかに提出
資本金1,000万円以上で会社を設立した場合、第1期から消費税の課税事業者となるので届出が必要となります。

⑧消費税簡易課税制度選択届出書:

第1期から適用する場合、第1期末までに提出
*確定申告提出期限ではないことに注意しましょう。

⑨消費税課税事業者選択届出書:

第1期から適用する場合、第1期末までに提出
消費税の免税事業者が、あえて課税事業者になることを選択したい場合に提出します。
*確定申告提出期限ではないことに注意しましょう。

それぞれの届出書の印鑑は、正式には個人の印鑑ですが、法人の実印や銀行印でもOKです。
他の届出書や、今後提出する申告書には、できるだけ同じ印鑑を使います。