1.会社設立手続の依頼

会社設立の手続きは個人でもできますが、専門家に依頼することで、時間のロスとミスが減らせます。相談にも乗ってもらえます。各専門家の専門分野は次のとおりです。

司法書士:土地建物・会社等の登記など法手続の専門家

会社設立全般の業務を行いますが、定款・議事録他の書類作成、定款の認証手続、
会社の設立登記、その他変更登記の手続が主なものです。

行政書士:役所提出の許認可等の申請書類の作成の専門家

会社設立時、許認可が必要な場合の申請業務、規則・議事録・契約書等の作成、
外国人を雇うときの手続代行を行います。

税理士:税金に関する業務の専門家

会社設立後、税金に関する相談・アドバイス、帳簿作成のサポート、税務署に
提出する書類の作成・提出を行います。

社会保険労務士:人事労務管理・労働社会保険の専門家

会社設立後、労働社会保険の新規適用その他の手続、就業規則の作成、給与計算
助成金の申請などを行います。

SBCパートナーズでは、各専門家とのネットワークを生かして、ワンストップで全ての手続を行うことができます。