33.登記の完了

登記が無事完了したら、法務局で登記事項証明書を取得します。

税務署・市役所・社会保険事務所・銀行などに提出するために必要です。
「コピー可」という役所もあるので、それぞれの役所に必要枚数を確認しておきます。
登記事項証明書は、法務局が会社について登録された内容を証明したものです。
手数料を納入すれば誰でも取得することができます。
通常1通1,000円の交付手数料がかかります。
平成23年3月までは、法務局内の印紙売場または郵便局で購入できる登記印紙で支払います。
その後は、収入印紙で支払う事になります。

個人の場合は、市町村に実印登録しますが、会社も設立と同時に法務局に実印の届けをします。

印鑑証明書を取得する場合には、印鑑カードの交付を受けておかなければなりません。
印鑑カードは、無料で交付が受けられます。
印鑑カードを持っていれば、印鑑証明書の交付を受けられます。
こちらは、1通500円の手数料がかかります。

登記事項証明書も印鑑証明書もオンライン申請ができます。

登記事項証明書については、手数料も700円になりますが、利用するにはパソコンの利用環境を整える必要があります。