13.商号について調査する

同一住所でなければ同じ会社名を使用できます

しかし、近くに同じ名前の会社が存在すると、営業妨害という問題が生じる可能性があります。よって、法務局での類似商号の調査は必要です。

商号を調査します

会社名を決めたら、自分の考えた会社名が既に登記されているものでないか調査することが必要です。
商号の調査は、インターネットで登記情報を確認することで行うことができます。

これから登記しようとしている会社名と本店所在地の最小行政区分を入力すれば、現在同じ会社名が法務局に登記されているかどうかが確認することが出来ます。
検索した結果、登記情報が見当たらなければ、同じ会社が入力した本店所在地を管轄する法務局には存在しないことになります。

会社名を考えるときは、商標調査もした方が良いでしょう。

有名ブランド名など、商標登録されたものと重なると、社名としては使用可能でも、商品名やホームページのタイトルにその名前を使用できなくなります。
商標権は全国的な権利です。
特許電子図書館のホームページで調べる事ができます。